まずはお電話ください

 

交通事故によるむち打ちなどのお怪我でお困りの方は、まずは博多駅前の體整骨院に、お電話にてお問い合わせください。

交通事故によるケガには、事故に遭われた方のお気持ちになり、誠意を持って治療にあたらせて頂きます。

また、一般的には交通事故でケガをした場合は、保険会社に報告すれば、複数の医療機関で同時に治療を受けることも可能です。

他の医療機関で治療を受けているけども 『早く楽になりたい』 『忙しくて通院できない』 など、お困りの方もお気軽にご相談ください。

 

 

體整骨院での治療

 

博多駅前の體整骨院では、保険会社への対応、警察での事故手続きなど、適切なアドバイスを致しますのでご安心ください。

ケガの程度や症状を問診、視察、触診などにより把握して、治療方法や通院日数などを決定致します。

臨床経験豊富なスタッフによる、手技治療を主体とした治療を行って参ります。

他の医療機関で現在治療を受けられておられても、当院でも受ける事が可能です。

痛みや痺れなどの症状が緩和し、日常生活を行うのに支障がなくなれば治療を終了致します。

治療終了後に保険会社から送られてくる示談書の内容をご確認の上、納得されましたらサインを行い、全て終了です。

 

交通事故のむちうちとは

 

【交通事故のむち打ち(むちうち症)について】

 

むち打ちも症状により治療方法や症状は様々です。 交通事故によるケガでお悩みの方は、福岡市博多区博多駅前の體整骨院にお任せください。

一般的に交通事故によって起こる頚部の痛みを「むち打ち症」と言いますが、医学的には、外傷性頚部症候群を「むち打ち症」と理解されている事が多いようです。

この外傷性頚部症候群(むち打ち症)は各病態により大きく分けて6つの型に分類する事ができます。

 

【むち打ちの原因】

 

後方・側方・前方から追突された等、頚椎(首)・胸椎(背部)・腰椎に外力が加わり、その関節が持つ運動範囲以上の動きを強制される事により、筋肉や靭帯、関節包などに損傷を惹き起こした状態です。

強制の程度によりますが、重篤な場合は骨折や脱臼などを起こす場合もあります。

 

【むち打ち損傷とは?】

 

追突事故などの衝撃で、首の骨である頚椎が過度の屈曲後、過度に伸展する「むち」のような動きを強制されることによって発生する、頚椎捻挫の総称です。

頚部の痛みや頭痛・肩こり・手のしびれ・顎関節の障害・首や肩の運動制限など様々な症状を引き起こします。

通常、後方からの衝撃により頭(後頭骨)を支えている第一頚椎に損傷をうけます。

それにより、後頭骨と第一頚椎を繋いでいる筋肉(後頭下筋群)に障害がおき、後頭骨と第一頚椎の間の関節にズレが生じ、それにより頚椎の生理的弯曲である前弯カーブが減少し、ミリタリーネックというむちうち症特有の症状が出現します。

また、後方からの衝突による振り戻しによって、頚部の前面部の筋肉が収縮してミリタリーネックを助長します。

また、なかなか症状が回復しない場合などは、脊髄を覆ってる脊髄硬膜に異常を起こしているケースが多く見受けられます。

他には衝撃の強さや個人の体質・年齢の違いなどでも治癒にかかる期間に差が出ます。

 

保険の仕組みアドバイス

 

【保険の種類と補償】

 

自動車保険の種類

 自動車の保険には、基本的に2種類があります。

 自動車事故での医療費が支払いの対象になるのは、法律で加入が義務付けられている『自賠責保険/強制保険』と、加入が任意で契約する『任意自動車保険/任意保険』です。

 

自賠責保険(強制保険)

 自賠責保険(強制保険)とは、自動車損害賠償保障法(自賠法)に基づき、自動車の運行による人身事故の被害者を救済するために、すべての自動車について契約することが義務つけられている強制保険です。

 

任意自動車保険(任意保険)

 任意自動車保険(任意保険)とは、上記の自賠責保険(強制保険)の不足を補う保険です。

 例えば、相手に大きなけが負わせた場合など、自賠責保険(強制保険)では120万円までしか補償できませんので、その不足分を契約上限まで補う事ができます。

 その他、対物などにも対応できますし、契約内容により様々な特約や金額を契約者が選択できます。

 

【人への損害 車や物への損害】

 

対人賠償責任保険

 対人賠償責任保険とは、相手にけがを負わせ、自賠責保険だけでは足りない場合の補償です。

 事故で歩行者などにけがを負わせた際、相手の治療費や、働けない間の収入などの損害賠償による出費を補償するものです。

 

対物賠償責任保険

 対物賠償責任保険とは、事故で物を壊した場合の補償です。

 事故で相手の自動車や、建造物など物を破損した際の、損害賠償による出費を補償します。

 

人身傷害補償保険

 人身傷害補償保険とは、事故を起こしたご自身に対する補償です。

 治療費だけでなく、働けない間の収入や精神的損害まで補償されます。

 

搭乗者傷害保険

 搭乗者傷害保険とは、搭乗中の方が死傷した場合に補償します。

 運転手・同乗者にかかわらず、自動車に搭乗している全員が対象となります。

 

車両保険

 車両保険とは、ご自身の車両修理に関する補償です。

 少しの傷でも意外に修理費がかかりますので、その修理代金を補償します。

 任意保険は、契約により賠償や補償内容が異なりますので、詳しくは保険会社でご確認ください。

 

※上記は一般的な自動車保険の説明です。詳しくは、該当の保険会社までご相談ください。

 

交通事故Q&A

 

Q1. 交通事故にあって怪我をしたけど、整骨院でも自賠責保険などを使っての治療は可能ですか?

A1. もちろん可能です。

  交通事故による怪我の場合は、「病院」や「医院」等と同じように、整骨院でも自賠責保険や任意保険、各種健康保険を使って受けられます。

  また、他の医療機関(病院、整形外科など)で治療を受けられている方でも同時に整骨院での施術を併用して受けることができます。


Q2. 交通事故にあって、しばらくしてから軽い痛みが出てきたのですが、治療した方がいいでしょうか?

A2. 交通事故の場合、事故直後は事故による緊張やショックのため痛めた箇所の痛みや違和感を感じられず、2~3日して気分が落ち着いた頃から様々な不調を訴えられる方が多く見受けられます。通常事故後1週間程度であれば交通事故による痛みと認定されますが、事故後1ヶ月を経過しているようなケースでは事故との因果関係を証明しにくくなりますので、少しでも痛みや不調を感じられたら、できるだけ早くご来院されることをお勧めします。


Q3. 整骨院で治療を受けた場合、慰謝料や休業補償を受けられますか?

A3. はい、もちろん他の医療機関と同じように補償が受けられます。 ただし、ご自身の過失割合により受取額が変動することがございますので、詳しくはご相談下さい。


Q4. どのような治療をされますか?

A4. ひとくちに交通事故と言っても、お怪我をされた部位や症状によって、治療内容や治療回数が変わってきます。


Q5. 現在通院中ですが、転院は可能ですか?

A5. はい、もちろん可能です。治療を受ける場所を選択する権利は、被害者である患者様にあります。 現在の治療で症状があまり改善していない方は、お気軽にご相談下さい。 また、整形外科等で痛み止めや検査を受けながら併用して、整骨院での施術をお受けになる事も可能ですので、お気軽にご相談下さい。


Q6. 仕事が忙しくてなかなか治療に通えないのですが?

A6. お仕事がお忙しい方、またお子様が小さくてなかなか通院が困難と言われる方もたくさんいらっしゃいます。交通事故の場合、将来的に後遺症が出たり、補償の関係等もありますので、できる限り通院されることをお勧めします。


Q7. 治療費はかかりますか?

A7. 通常こちらが被害者の場合、患者様の負担はございません。 また、通院に際しての交通費や慰謝料,休業補償も、他の医療機関に通院されるのと同じように支払われますので、お気軽にご来院下さい。


Q8. 整骨院を利用したいけど、手続きが面倒では?

A8. 面倒なお手続きはほとんどありません。 加害者が加入している保険会社の担当者に電話して、通院の意思をお伝えしていただければ、その後の手続きは当院でさせていただきます。