おはようございます(^○^)

院長の林です。 本日も博多院、ノース天神院 元気に営業してます(^○^)
ブログ画像
今回は、【人間の三大欲求】の1つ【睡眠】です。

睡眠のについて少し書きますね(^o^)

眠りに入るとき、入眠障害の場合は精神的です。(>_<)
劣等感、罪悪感などから来るストレスや納得の行かないことを言われたり経験したりすることへの悲しみ、怒りなどのストレス。
イライラしながら眠ることはとても難しいのです。(>_<)

バカにされたり、頭に来ることを言われたり、誰かに迷惑をかけてしまったこと、納得がいかないことがあると、
とても寝つきが悪くなります。

僕も以前まではよくありました。(>_<)

入眠障害の場合は、自分の思考を観察してみましょう。ベッドに横たわって目を瞑った後、自分が何を考えているのかを
観察することで、自分が感じているストレスの原因がわかります。

途中で目が覚める中途覚醒・早朝覚醒の場合は不安障害と密接な関係性があり、日常的に不安なことがたくさんあるのだと思います。最近、このような方が増加傾向にあります。(>_<)

時には不安神経症や潔癖症、パニック障害の方もいらっしゃるかもしれません。

不安な人は「失敗したらどうしよう?」「上手く行かなかったらどうしよう?」「間違っていたらどうしよう?」という、自分の不安を煽る言葉が顕著です。

不安はほとんどの場合が取り越し苦労のことも多いので、日常から自分の不安を煽らないように、自分が安心する言葉をかけることを訓練しましょう。

そして「だいじょうぶ」「なんとかなる」「上手く行くよ」という言葉遣いを多くするように心がけてください。

何事も挑戦できるって素晴らしいことですよ(^^)v

僕も失敗だらけです(笑(~o~)

酷く傷つけられた、納得の行かないことを言われた、酷い扱いをされた過去のことを思い出してイライラしたり、自分が人を傷つけてしまったり、失敗したりして苦しくなってしまうことがあります。
しかし、この時に感情ではなく「合理的」「論理的」に考えてみましょう。
少しキツい言い方かもしれませんが、済んでしまった過去のことを何百万回考えたところで、何ひとつ変えることはできませんので、考えるだけ無駄なのです(>_<)

まだまだ睡眠だけでもながくなりそうなので、この辺で失礼します( ^)o(^ )

本日わずかに、空きがございます( ^)o(^ ) 明日は予約でいっぱいです(>_<)