腰痛コース

1. チェック

腰の状態を確認するために、どのような姿勢の時に痛みが出るかを様々なテスト法を利用して確認します。

 

※腰痛は骨盤や脊椎などの骨が原因のものと、付随する筋肉が原因で発症しているものがあります。

2. 揉みほぐし

痛みの原因になっている部位を特定し、関連してなおかつ痛みの少ない箇所からしっかり筋肉を揉みほぐします。

 

※痛みの原因は単に筋肉の張りからだけでおこるものでなく、様々な要素が複合して痛みを発しています。

3. 関節矯正法

痛みの原因に付随する筋肉をゆるめたら、原因となっている関節一つ一つに動きをつけて、位置を整えて正常な動きかたを取り戻させます。

 

※患者様の体に負担をかけることなく、正しい関節の動きと筋肉の張りを緩める手技です。この時に瞬間圧迫やボキボキは一切いたしません。

4. 確認

痛みが軽減したか正しい動きが出来るようになったかどうかを確認します。

 

※帰りには介助なしで歩いて帰ることが出来る方がほとんどです。

體整骨院公式Facebook

スタッフ紹介

系列店